オンライン宿泊予約サービス利用規約

本規約は株式会社ホテル小田急静岡(以下「当社」といいます)が運営するオンライン宿泊予約システムに関して規定したものです。

第1条(定義)
本規約で使用される以下の各用語は、次の意味を有するものとします

  1. 「利用者」とは、本規約に同意の上、本サービスを利用する個人をいいます。
  2. 「本サービス」とは、当社ホームページを通じて、当社が指定する方法により当社が運営する宿泊施設への利用者からの宿泊予約を受付けることをいいます。
  3. 「当社ホームページ」とは、http://www.centuryshizuoka.co.jpのアドレス(URL)で始まる当社がインターネット上に掲示するWebサイトをいいます。
第2条(本規約の適用範囲)
  1. 本規約は、本サービスに関し、利用者との間の一切の関係に適用されます。
  2. 利用者は、当社が別途定める宿泊約款と、当社が定める本サービスに関する通知等を、本規約と一体のものとして遵守する義務を負います。
第3条(利用者の責任)
  1. 利用者は、本規約の規定に基づき本サービスを利用するものとします。
  2. 利用者は、本サービスを利用するために必要な機器、ソフトウェア、インターネット接続業者との契約等全てを自己の責任と費用において準備するとともに、これらの諸設定を適切に行うものとします。
  3. 利用者は、本システムサービスに関連して当社に損害を与えた場合、その事由の如何を問わずその損害を当社に賠償する義務を負うものとします。
第4条(宿泊予約の成立)
本サービスを利用した宿泊予約の成立は、「宿泊予約の完了」画面が表示された時点とします。
第5条(宿泊予約の抹消)
第4条の規定に関わらず、利用者が本規約に違反したと当社が判断した場合、当社は、事前の利用者の承諾を得ることなく宿泊予約を取り消すことができるものとします。
第6条(お客様登録)
  1. 当社は、利用者の本サービスの利用を簡便にすることを目的に、予め利用者の個人情報を登録する機能を提供します。ご登録完了通知がお申し込みのE-mailアドレスに送信されます。それ以降ご予約の申し込みが可能となります。
  2. 登録は無料です。登録費用をはじめ年会費等一切費用はかかりません。
  3. 登録情報に変更があった場合は、本サービスを通じて速やかに登録情報を変更するものとします。変更が行われなかった場合、または遅れたことにより、利用者が損害を被った場合についても当社は一切その責任を負わないものとします。
  4. 当社は、利用者が本規約に違反した場合、事前に通知することなく、直ちに当該者の登録を取り消すことができるものとします。この場合、登録の取り消しに起因する利用者のいかなる損害についても、当社は一切の責任を負わないものとします。
第7条(宿泊予約の変更・キャンセル)
本サービスを通じて行った宿泊予約の変更およびキャンセルは、本サービスまたは電話にて連絡していただきます。
第8条(禁止事項)
利用者は、以下の行為を行わないものとします。

  1. 本規約に反する行為
  2. 入力事項に虚偽の記載をする行為
  3. 本サービスを通じて虚偽の宿泊予約を行うこと
  4. 本サービスを不正に使用または使用させる行為
  5. 第三者になりすます行為
  6. 本サービスの運営を妨害する行為
  7. 当社または第三者の権利を侵害する行為またはその恐れのある行為
  8. 当社または第三者に損害を与える行為またはその恐れのある行為
  9. 法令または公序良俗に反する行為またはその恐れのある行為
  10. その他、当社が不適切と判断する行為
第9条(個人情報の利用目的)
当社が行う個人情報の収集およびその取り扱いは当社が別途定める「プライバシーポリシー」に則ってこれを行うものとします。
第10条(利用者への通知)
  1. 利用者は、本サービスに関する当社からの情報について、当社ホームページ上に掲示することをもって通知したものとすることに予め同意するものとします。
  2. 当社は、事前にホームページ上に掲示することをもって、本サービスの一部または全部を変更、終了することができるものとします。
  3. 当社は、次の各号に該当する場合は、利用者に事前に通知することなく、本サービスを停止することができるものとします。
    (1)本サービスの保守点検、修理を行う場合
    (2)火災、停電、天変地変等、不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    (3)その他当社が運営上一時的な中断を必要と判断した場合
第11条(免責)
  1. 当社は、本サービスに関して利用者が被った損害について、当該損害の発生事由が当社の故意または重大な過失によるものを除き、一切の責任を負わないものとします。
  2. 利用者は、本サービスを利用することにより第三者との間でトラブルが発生した場合には、当事者同士の責任において解決するものとし、これに関連して生じるいかなる損害についても、一切当社の責任を問わず、また当社に損害が生じた場合には、その損害を賠償するものとします。
  3. 当社と利用者との間の電子メール等が傍受され、情報が漏洩した場合であっても、当社はその責任を負わないものとします。
  4. 当社は、本サービスの変更、終了、停止等を行うことによって、利用者が被った、または被る可能性のあるいかなる損害についても、一切の責任を負わないものとします。
第12条(本規約の変更)
当社は、利用者の了解を得ることなく本規約を変更できるものとし、この場合変更内容を当社ホームページ上に掲示することをもって通知とするものとします。かかる通知の後に利用者が本サービスを利用した場合、かかる変更は利用者の同意があったものとみなされます。
第13条(著作権等)
本サービス上に表示されるデザイン、画像、文字情報等に関する著作権、商標権、その他の知的財産権は当社またはその他の著作権者等正当な権利者が有するものとします。
第14条(協議)
本規約に記載がない事項や、本規約に関する疑義または紛争等は当社と利用者の間で双方誠意を持って協議の上解決するものとします。
第15条(専属的合意管轄裁判所)
利用者と当社の間の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第16条(準拠法)
本規約に関する準拠法は日本法とします。

付則
2011年1月1日発行