鉄板焼けやきシェフ 片川が「伊豆わさびメニューコンクール」にて県知事賞を受賞しました。

2018年2月15日に伊豆市内で行われた県内外の料理人による「伊豆わさびメニューコンクール」において、鉄板焼けやきのシェフ片川大が最高賞の県知事賞を受賞いたしました。

受賞した片川の「塩豚の柔らか焼き」は、豚の角煮にワサビの葉と根ワサビを使ったジェノベーゼ、ワサビの茎を入れたとろろなど3種類のソースを添えた一品。今後、鉄板焼けやきでもお客様にご賞味いただける機会を設けたいと考えております。是非ご期待下さい。

今回の素晴らしい賞を受賞できたのは、日頃ご愛顧いただいているお客様、ご支援を賜っている皆様のおかげと心より感謝申し上げます。

★伊豆わさびメニューコンクール★
ワサビによる伊豆半島振興を目指した組織「伊豆わさび応援隊」主催。今年2月15日に行われたコンクールでは、ワサビを使った創作料理の出来を競い、県内と神奈川県のホテル・旅館、飲食店の料理人54人が肉や魚による本格的な料理や趣向を凝らした菓子などの計86点を出品。